2021ウィルキンソンCMで飛ぶショートカットのタレントは誰?アサヒ飲料新CM

アサヒ飲料のウィルキンソンレモン&グレープフルーツのCM

お風呂上がりの女性が、白のタンクトップにショートパンツでウィルキンソンを豪快に飲み、側転したり飛び跳ねたりしています。

ショートカットで凛々しいメイクが一見、男性?とも見える中世的な魅力がありますが、綺麗でかっこいい女性です!

今回は【2021ウィルキンソンCMで飛ぶショートカットのタレントは誰?アサヒ飲料新CM】と題してCMの出演のタレントさんに注目してみました。

目次

2021ウィルキンソンCMの動画はこちら

2021ウィルキンソンCMのタレントは誰?

ダンサー菅原小春(すがわらこはる)さんです。

菅原小春のプロフィール

生年月日:1992年2月14日

出身地:千葉県山武市

身長:170㎝

血液型:A型

職業:ダンサー・振付師

10歳の頃からダンスを始め、10代の時に様々なダンスのコンテストで優勝しています。

2010年にロサンゼルスに渡り、今では国内外を問わず様々なアーティストの振り付けやバックダンサーをしているそうです。

スゴイ方なんですね!

2010年の紅白では米津玄師さんが『Lemon』を歌う前で踊っていて、ダンスにも注目が集まっていました。

CMでもジャンプ力や軽やかな動きに目が釘付けになってしまいます。

人を惹きつける圧巻のダンスですね。

菅原小春に関する話題

菅原小春さんは、見た目のかっこよさとは想像がつきにくい、恋愛体質なのだそう。

過去には熱愛も度々報道されたり、自身のSNSに彼氏との2ショット写真をアップしたり、恋愛にはおーぷんだったようですね。

元カレは誰?

・ノルウェー人のダンサー
・三浦春馬
・高畑裕太

現在の彼氏は?

今現在の彼氏の情報はありません。

過去の彼氏が有名人なこともあり話題になったのかもしれませんね。

まとめ

【2021ウィルキンソンCMで飛ぶショートカットのタレントは誰?アサヒ飲料新CM】を最後までお読みいただきありがとうございました。

あのかっこよく側転したり飛んだりしていた方は、小菅小春さんでした!

世界的にも有名なダンサーということで、あの動きは納得ですよね。

今後も多方面での活躍に期待がかかります。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる