ボートレースCMの美女【芋生悠】の年齢や出身、スゴイ特技を紹介!MEGUMIの娘役で出演。

2021年のボートレースの新CMは2人の若者がボートレーサーを目指す「動機」篇。

神尾楓珠が演じる少年は、「ボートはプロ生命が長いから、お母さんをラクさせてあげたい」。

一方、MEGUMIの娘役の芋生悠が演じる少女の動機は、「ボートレーサーだったお母さんみたいになりたい」。というもの。

今回は、このCMの美女、芋生悠さんのプロフィールやスゴイ特技などを紹介していきます。

目次

2021ボートレースCM第1話「動機」篇の動画

芋生悠の年齢や出身地などのプロフィール

生年月日:1997年12月18日
出身地:熊本県
身長:164cm
体重:45kg
趣味:作詞作曲
特技:書道(師範)、空手(小学校1年~中学校3年生)、美術、水泳、長距離走、百人一首、バスケットボール

芋生悠のスゴイ特技

学生の頃は美術が好きで、高校でも美術家を専攻していたようです中学時代には不登校気味だった時期があり、美術室に登校していたという時期もあり。自画像が得意で、描くことで表現欲が強くなり、ジュノン・ガールズ・コンテストへの応募も、美術があったからこそのようです。

芋生悠さんの絵 発想が素晴らしいです!

更にスゴイのが書道では師範の資格を取得しているそうなのです。
その腕前を生かし、ファースト写真集『はじめての舞台』では題字を自身で書いています。

書道と美術の腕前が素晴らしいだけでなく、空手も小学校一年生から中学校三年生まで続けるなど、一つの事を探求する方なのかなと、感心してしまいます。

芋生悠の演技力

そんな、芋生悠さん、演技も素晴らしいと絶賛の声が多く聞かれます。

ボートレースのCMでもアイスを片手に、物憂げな表情を浮かべる彼女が、ボートレーサーを目指す決意と不安を表現しているようで素晴らしいなと感じました。

まとめ

2014年17歳の時に、ジュノン・ガールズ・コンテストで、10名のファイナリストに選ばれた芋生悠さん。

すでに数々の映画や、ドラマ、CMで活躍されています。

演技力の高さや、外見の美しさから今後も活躍が期待できそうな女優さんですね。

ボートレースのCMの続編もどうなっていくのか、楽しみです!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる