Clubhouse(クラブハウス)の実名(本名)は隠せる?名前の変え方は?

2021年に入ってから話題になっている音声チャットアプリ「Clubhouse(クラブハウス)」

実名(本名)で登録するのが基本ということですが、実名は使いたくない。
身バレしたくない。
と思っている方もいらっしゃいますよね。

招待制&実名登録というところに安心感があり、利用しやすいのも人気の一つかもしれませんが、匿名で利用したいとの声も多いです。

また、実名で登録してしまったけど、やっぱり変えたい。
間違った名前を登録してしまったという方のために、

Clubhouse(クラブハウス)の名前の変え方や、実名(本名)は隠せるのか調べてみました。

目次

Clubhouse(クラブハウス)の登録は実名(本名)じゃないとダメ?

Clubhouseの登録は基本的には実名ですることになっていて、登録画面にも「Clubhouse is for real names」(本名で)と、記入されています。

Clubhouseの規則にも実名で登録しなければならない、とあります。

実名でないとどうなるのか?

実名じゃなくても概ね問題ない。と思います。

実際に実名じゃない芸能人やSNS名称を使っている方もいらっしゃいますしね!

実名をわざわざ調べられることもなさそうです。

しかし、実名じゃない場合、垢BANされる可能性がある‼という情報も。

せっかく招待されて楽しんでいるところに急にアカウント停止なんて、避けたい💦という場合は、やはり実名で登録が無難なのでしょう。

実名の登録に抵抗がある方もたくさんいる一方で、懐かしい人と繋がれるという利点も!

モデレーターやスピーカーだと、知らない間に知り合いが自分の話を聴いている!なんてこともでてきそうで怖い(笑)?ですが、リスナーとして利用するだけなら、実名でも抵抗なさそうですよね。

Clubhouse(クラブハウス)で実名(本名)は隠せる?

登録した実名は隠せません。

クリエイターエイアスを使ってニックネームを設定することができます。

トークルームに参加する際にはニックネームが表示されますが、プロフィールの画面では、()内に登録の実名が見えるようになるので、完全に隠すのは難しいですね。

Clubhouse(クラブハウス)の名前の変え方

Clubhouseでは名前、ユーザー名共に1回のみ変更ができるそうです。

間違って入力してしまったり、ニックネームを考える際も慎重に行ったほうが良いですね。

Clubhouse(クラブハウス)まとめ

・Clubhouseは実名登録と規則にある。

・Clubhouseは実名じゃなくても概ね問題なし。
(さいあくの場合、垢BANの可能性もある。)

・実名を登録したら、プロフィール欄に載るので隠せない。

・名前の変更は一回までできる。

ということが分かりました。

流行りだした新しいSNSなので、まだ分かりづらい、慣れない所はありそうですが、快適に楽しく使っていきたいですね。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる