Clubhouse(クラブハウス)は退出しずらい?うまく抜ける方法は!

 2021年に入り、急速に話題を集めている音声SNSの「Clubhouse(クラブハウス)」

アプリ内で知人同士で会話をしたり、「ルーム」に入って話を傍聴したり、「挙手」ボタンをおして許可されれば会話に参加もできる、音声のみのチャットアプリです。

すでにハマる人も続出していて、時間を忘れてClubhouseに没頭してしまう、聞いているだけなのに疲れる、なんていった声まで聞こえてきます。

そして、利用者の中には、

・ルームに入るとなかなか退出できない。
・退出のタイミングがつかめない。

といった悩みがある方も。

今回は、Clubhouse(クラブハウス)の退出について、うまく抜ける方法をお伝えしていきます。

目次

Clubhouseが退出しずらい?!

気の知れた仲間とたわいないトーク中でしたら、「それじゃ、そろそろ…」と退出も気を遣わずにできそうですが、退出しずらい場面もやはり出てきますよね。

Clubhouseでは、暗黙のルールとして、入退出の自由があり、無言退出が一般的とされています。

気にせず、ルームに入って一秒で退出!呼びかけられてビックリして退出!なんて方もいらっしゃるようです(笑)

気軽に利用したいから、それもOKですよね!

とは言っても、知らない人の会話に入ったり、真面目な話の最中だったり、会話の盛り上がっている時だったりと、場面によっては、退出しずらいといった心理になる方も多いはず。

Clubhouse退出がしずらいという声

Clubhouse(クラブハウス)うまく抜ける(退出)方法は?

無言で去るのは嫌な印象を残しそうで、気が引ける。という方もいると思います。

①トークが下火の時や、無言の時があったら、そろそろ退出と伝える。
②モデレーターに退出のDMを送る。(他SNSアカウントと連携されている場合)
③Leave quietlyボタン(ピースサイン)を推して退出。

利用しているルームの状況で退出方法を選んでみるのも良いですね。

Clubhouse(クラブハウス)を気軽に楽しむ

今までのSNSとは違った、音声のみの新しいアプリ。

知人、友人とも会話できるほか、著名人の話を傍聴するなどの楽しみ方もありますね。

色んなトークルームに入って色んな世界が広がる楽しみもあります。

せっかくだから、楽しみたい!気軽に利用したいこれからもっと流行って更に楽しくなりそう!と思いますよね。

無言退出でも気にしない!

ルールにも無言退出が一般的とありますが、傍聴している側であれば、無言退出したからと言って、嫌な気持になる人はほとんどいないと思っていいでしょう。

Clubhouse(クラブハウス)抜け方まとめ

友人と会えない時でも、いつでも人と繋がれて、好きなトークルームに参加できて、会話や傍聴を思う存分楽しめるClubhouse。

退出も気楽に!どんどん参加して退出しちゃいましょう!

Clubhouseではアーカイブに残せない為、聞き逃しのないようにずっとアクセスしたまま気が付けば何時間も過ぎてしまったという声も聞かれます。

Clubhouseを最大限に楽しむために、利用時間を決めたり、気を使いすぎないようにしたいですね。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる