こうじとかえでの犬種や値段(価格)は?性格は扱いやすい?【着飾る恋には理由があって】

4/20から放送が開始されたドラマ『着飾る恋には理由があって』に出てくる犬たちが可愛いと話題になっています。

一匹目は主人公の真柴くるみ(川口春奈)、藤野駿(横浜流星)らが住むシェアハウスのオーナーである早乙女香子(夏川結衣)のペットの「こうじ」。

ベージュと白の組み合わせで毛並みも良くとても上品な感じのワンちゃんです。

更に表情も豊かでお利口さんでとにかく可愛い!!

もう一匹は、真柴くるみ(川口春奈)の実家で飼っている「かえで」

こちらもニコニコ笑顔?がとっても可愛い短毛のわんちゃんです。

あ~飼いたいなぁと思ったしまう人も多いでしょうね。

今日はその『こうじ』と『かえで』の犬種や値段、性格など調べてみました。

目次

【着飾る恋には理由があって】こうじ(犬)とかえで(犬)の画像

【着飾る恋には理由があって】こうじ(犬)の種類は?

【着飾る恋には理由があって】のシェアハウスをしている香子(夏川結衣)さんが飼っている犬の犬種は、

ボーダーコリー

本名は葉菜(りぃーな)ちゃんです。

犬にもキラキラネームってあるんだ(笑)可愛いお名前ですね。

えーっ?こうじってメスなの?ってビックリです!

ドラマの設定ではオスなのでしょうか?「こうじ」ですからね(笑)

【着飾る恋には理由があって】かえで(犬)の種類は?

茶色の短毛で美人さん、この見た目と言えば、柴犬ですが、かえでちゃんは、

豆芝

豆芝というと芝より小さい子を想像しますが、健康な子の体重は成犬で4㎏から6㎏だそうです。

なんとかえでちゃんの本名はくるみちゃん。

ドラマの中での飼い主の娘も、真柴くるみ(川口春奈)。

まさかのくるみ繋がりだそうです(笑)

【着飾る恋には理由があって】出演の犬種の値段(価格)

ボーダーコリーの価格

毛色や目の色、血統の違いなどでも価格は違うそうです。

スタンダードなブラック×ホワイトの値段は大体10~15万円。

こうじのようなレッドの色を持つタイプは15~23万。

豆芝の価格

相場は15万~20万のようですが、体格の小さなものほど高価になる傾向になるといいます。

生き物は工業製品と違い、個体ごとの差が非常に大きく、血統や見た目、医療などの保証制度によってもかわってきます。

※現在は、自宅で過ごす時間が長くなったことなどを受けて、ペットの需要が高まっていて、取引価格が高騰しているので、ペットショップなどでも目を疑うような金額を目にしたりしますので相場での取引のが珍しいのかもしれません。

いずれにしても価格は大きく変動しても可愛さや命の尊さは一緒です。

【着飾る恋には理由があって】出演の犬種の性格

ボーダーコリーの性格

ドラマの中のこうじも忠実でお利口さんな様子が分かりますが、飼い主に忠実で頭の良さも犬界においてトップクラスなのだそう。

さすが、連続ドラマにレギュラー出演するだけあります!

飲み込みも早くしつけにも苦労がないといいます。

豆芝の性格

日本犬といえば柴犬。忠実で賢く凛々しい、見た目の可愛さもあって大人気の犬種ですよね。

それが小さいサイズとなれば愛くるしさが増すわけで、豆芝カフェなんていうのも出現するほど。

豆芝も柴犬と似たような性格だそうです。

やっぱり連ドラ出演に抜擢されたのは賢い犬種だからでしょうか☺

【着飾る恋には理由があって】こうじとかえでの注目度が高い

動物の可愛さって最強ですよね。

ドラマの中の2匹に夢中になる人が続出!

まとめ

【着飾る恋には理由があって】出演のわんちゃんについてお伝えしてきました。

どちらも賢い犬種で撮影もスムーズにいっているのでしょうか。

とっても可愛いこうじとかえでの出演シーンがこの後も楽しみですね。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる