観月あこ(山内舞)の経歴がヤバい?!入れ墨疑惑や錦織両親の反対を乗り越えて結婚。

錦織圭選手と結婚が発表された『観月あこ(みづき あこ)さん』をご紹介したいと思います。

長い交際期間を経て、ついに世界のトップテニスプレイヤーと結婚。

この間、錦織選手の両親の反対や世間からのバッシングも多く、それらを乗り越えての結婚となりました。

錦織圭選手が選んだ観月あこさんとは、どんな女性なんでしょうか?

目次

観月あこ事務所を解雇された過去も

2014年に「杉良太郎演技塾」でわいせつ行為があったことが報道されました。

このことで観月あこさん自身がセクハラを受けている会話を録音し、週刊誌に提供しました。
しかし、大物俳優の杉良太郎さんを敵に回した形になってしまい、エイベックスから解雇されたようです。

これが本当であれば、勇気を出して告発した女性が守られるどころか、立場が悪化してしまうなんて悔しい出来事ですよね。

観月あこの元カレは玉森裕太!

『週刊女性』が13 年にスクープした《Kis-My-Ft2玉森裕太 合鍵通い愛撮った!》と題する記事。
玉森の自宅マンションへ、頻繁に通う美女こそが、当時の立花舞、つまり現在の観月あこだったのです。

しかし、玉森くんの事務所から別れるよう命じられ、泣く泣く別れたそうです。その時の失恋を乗り越えるために改名したとも噂されています。

玉森くんも人気絶頂の時で、アイドル活動に専念するために別れを命じられたのか、それとも彼女に原因があったのかはわかりませんが、気になるところです。

観月あこ(画像)入れ墨疑惑はデマ

過去に、刺青を入れている厳つい男性らと親しげにしている写真が流出し、ネットユーザーに『何かヤバい組織と関わっているのではないか?』『こんなガラの悪そうな男とつるんでるの?』と物議を醸しました。

観月あこ 関東連合 と検索ワードが出てくるのはその写真の流出のせいだとされていますが、その写真に写っていた人たちは、モデル仲間らのようです。

観月あこさんが関東連合と交流があることや、入れ墨があることなどの信ぴょう性は全くなく、ただ噂が広がっただけのようです。

観月あことの交際を錦織選手の両親が反対していた

NEWSポストセブンより

錦織圭の知人が明かした言葉

「つい最近入籍したと聞きました。交際当初は、錦織さんの父親が観月さんについて、“悪い娘だと思う”などと週刊誌の取材に答え、“錦織家に認められるのか”と囁かれていました。しかし、観月さんが錦織さんを公私で支える献身的な姿を見て、両親の考えも変わっていったそうです。いまでは両親も“2人の思いを尊重する”という姿勢になっています」

観月あこの芸名は占い師の『観月明希』から

占い師の観月明希さんと家族ぐるみで信奉していると報じられています。ネット上には、この占い師とみられる人物と一緒に錦織の試合を観戦している写真も複数出回っていたことがあります。

観月あこさんはもともとの芸名は『立花舞』。改名の際はこの占い師の方が関係していたみたいです。
本名は『山内舞』。

本人は、観月明希さんのことは、『心酔はしていない。1人の人として信じている。』と話しています。

まとめ

悪評が絶えない観月あこさん。

ここまで叩かれる理由は何だろうとも思いましたが、誤解からの噂やアンチによる悪評も多く、辛い思いも多かったのではと思います。

ここ数年は、錦織選手の試合に同行したり、英語や料理の勉強など、錦織選手のサポートに注力しているようです。

周囲だけでなくネット民からも叩かれてきた2人ですが、長い月日を経て結婚されました。

2人の絆はそれだけ強かったということですね。

今後、2人の努力で東京五輪や様々な活躍が見られることを期待したいです。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる