西垣匠の本名や出身高校のプロフィールを紹介。ミスター慶應の意外な素顔とは?

2021年1月にデビューしたばかりの新人俳優の西垣匠(にしがき・しょう)さん!

現在は慶応義塾大学の3年生で、2019年にミスター慶應グランプリに輝いています!

そのころから、注目を集め、デビュー間もないですが、大躍進しています。

2020年12月には長澤まさみ、浜辺美波さんが所属する芸能事務所『東宝芸能』に所属し、早くもドラマデビューしています。

大活躍する先輩の浜辺美波さんとは、出身が同じ石川県です。

そんな、注目の若手俳優【西垣匠】の本名や出身高校のプロフィール、意外な素顔をリサーチしてみました。

目次

西垣匠の本名は?

西垣匠一郎(にしがき しょういちろう)さんです。

芸能デビューにあたって、本名の一部を芸名にしたようですね。

(しょう)の方が短くて呼びやすいからでしょうか?

または、芸名でも画数なども関係してくるのでしょうか?

西垣匠の出身高校は?

西垣さんの出身高校は石川県立金沢桜丘高等学校のようです。

偏差値65と、石川県内でも上位の高校です。

在学中の慶応大学も超難関の慶應大学法学部政治学科に現役合格しています。

誰もが羨む、イケメン&秀才です!

西垣匠の意外な素顔

西垣匠はオタク?!

ミスター慶應コンテストファイナリストへのインタビューで、「実はオタクなんです」と答えています。

その理由は、よく聴く音楽が欅坂46や乃木坂46のようなアイドルの音楽だからだそうですが、推しメンなどは公表されてないみたいですね。

そのアイドル推しの一面が、更に好感度を上げたとも言われていましたね。

西垣匠はフェンシング日本代表の過去も!

フェンシングと勉強に打ち込む学生時代

西垣匠さんは小学校3年生から父親の指導の下、フェンシングを始め、過去にはフェンシングで日本代表を経験されていたという実力の持ち主です。

高校の時にはフェンシング部がなかったので、授業後すぐに、父親がフェンシング部のコーチと教師を務めていた別の高校へ向かい、練習を行うという熱心さでした。

また、毎日あるフェンシングに加えて、勉強も怠らない努力家で、難関の大学に合格したようです。

フェンシングを辞めて芸能の道へ

そんな西垣匠さんですが、2017年全国高等学校総合体育大会のフェンシング男子(エペ)で6位に入賞した際に、悔しさ』ではなく『これでいい』と満足し、その瞬間にフェンシングは続けられないと思ったと語っています。

そして、伏せていた夢である芸能の道を目指すことに決めたそうです。

西垣匠のプロフィール

・名前:西垣匠
・本名:西垣匠一郎
・愛称:しょうちゃん
・生年月日:1999年5月26日
・出身地:石川県
・血液型:B型
・身長:178cm
・趣味:ゲーム、お笑い鑑賞
・特技:フェンシング

西垣匠の出演番組

デビュー作品はゲスト出演

デビュー作品は、MBSドラマ特区「夢中さ、きみに。」です。

第5話にゲスト出演でデビューしました。

デビュー間もなくドラマ出演

MBSドラマ特区「西荻窪 三ツ星洋酒堂」で、主演の町田啓太さん演じる雨宮涼一朗の高校生時代を演じることで出演します。

ショートドラマにも出演

SEKAI NO OWARIさんのショートドラマにも出ています!

ABEMAが音楽を独自の視点で解釈し、その物語をショートドラマ化する『Music Story produced by ABEMA』の第一弾として配信されています。

西垣匠さんは、古川琴音さんが演じる『女性目線ver.』の新婦の結婚相手役として出演しています。

西垣匠まとめ

イケメンで努力家、勉強でもフェンシングでも結果を残してきた、西垣匠さん。

まだデビューわずかですが、ドラマ出演を決めるなど、すでに売れっ子街道を走り始めているようです。

俳優としても、今まで培ってきた力を発し、更に、飛躍して見せてくれそうです。

今後の活躍がとても期待できそうな俳優さんです!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる